67817

ずーっと・・・

入居者さま「わたし、ずーっと読みたい本があるの。

      むかし、家にあったんだけど、いつの間にか無くなってたの。」

 

 職 員 「そうなんですね。本の題名は何ですか?」

 

入居者さま「それが、覚えていないの・・。鉄道に乗って、何処かに行く話なんだけど・・・」

 

 職 員 「鉄道・・・。 銀河鉄道の夜?」

 

入居者さま「そうそう、そんな題名だった♪」

・・・・・・

・・・

岩国市移動図書館さまから・・・

 

 

 

【銀河鉄道の夜】をお借りしました(#^^#)

 

 

 

入居者さま「若い頃に読んだ時の想いと、いまになって読んだ時の想いは、違うわね。

      人生とか、娘のこととか、色んなことを感じたわ。本を探してくれてありがとう。」

 職 員 「いえいえ(^^)」

 

 

 

雨音を聞きながら、のんびりとした午後の時間が過ぎていきました