コロナ対策にオゾン発生装置

12月に入り、のんびり村全施設に「オゾン発生装置」を配置しました。

オゾンにはウイルス不活性化効果、除菌効果、臭気軽減効果など施設内の空気環境を改善する働きがあります。

コロナウイルスに対しても効果のある「オゾン」を全施設に配置し、感染のリスクを軽減。入居者様に安心して暮らしていただきたい。そして、デイサービス等通ってこられる利用者様にも安心の材料を増やして対応していきたい。

まずは、施設内に設置しましたが、続けて送迎車用にも準備をしています。

冬の寒い時期に入ったことや、移動制限の緩和や会食など様々なことでコロナの感染者は依然として増えています。

手洗いやマスクなど自分でできることをしっかりすることから心掛けるしかないのかもしれません。

この年末年始は、施設で働くスタッフたちは自分たちの仕事に対する自覚を持って“がまん”の多い過ごし方になります。一日も早くコロナウイルスに対する予防薬や治療方法が確立されるよう願うばかりです。