お礼状

今日は、のんびり村花岡で入居者さん達が毎月楽しみにされている“Café”の日でした。

いつも淹れたてのコーヒーと、その時期に選んだ美味しいスイーツをお出ししているのですが、今日は“蒸し芋とコーヒー”を楽しんでいただきました。

施設長宅の畑で実ったサツマイモを蒸し器で蒸して、美味しい湯気と美味しい香りを楽しみながらのひと時・・・お芋はスタッフが見守る中で食べていただきながら・・・

皆さんがとっても楽しまれ、「あ~、良かったねぇ 皆さん喜んじゃったねぇ」「ほんとに‼ とろけるようじゃったって嬉しそうでしたよ」と、片づけを終えて1時間後。

『コンコン』と1F事務所のドアを叩く音。

開けてみると入居者さんが「今日はどうもありがとう。これ渡してください」と、お手紙を持ってこられました。

読んでみると、『今日の蒸し芋の喫茶はとっても楽しくいただきました。お芋も熱くってフーフーしながらいただき満足いたしました。心から感謝しています。今度はなにかしら?心楽しく毎日を過ごしています。』と。

お礼状でした。すぐに相手に気持ちを伝えるって素敵なことですね。こちらこそありがとうございました。

コロナ禍で外出もままならない中、施設の中でもちょっとした工夫で入居者さんと一緒に楽しむ時間を作っていますが、こんな入居者さんの気持ちが、“次なにしよう⁉”という私たちのモチベーションupに繋がっています。

お互いに制限のある中でいかに楽しむか。まだまだ続きます(#^.^#)